2004年05月17日

#2817 寄居玉淀バーベキュー (20040508)




5月8日土曜日は荒川の上流、寄居でバーベキューをした。リフレッシュした。
posted by mogumogu at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

食:: #2794 尋ね人〜ある料理人を探しています


別に自分ではグルメでもなんでもないと思っているが齢四十にして最近ようやく食べる楽しみを見つけてあちこち食べ歩きをしているミロリィであるが、こないだ友人から「こういう人知ってる?私ずっと気になって探しているの」とある料理人の消息を尋ねられてとてもその話に興味を持ったのだった。
その料理人とは中華料理店を営む老人で華僑系の中国人だそうだ。ある秘伝の薬膳料理をものし、その調理法を知る人は世界でもその老人以外にいないという。つまり料理の製法を受け継ぐ人がいなければ、その料理は未来永劫食べることができないというのである(ちと大げさ)。だれだろう。どこにいるのだろう。その友だちは情報としてその老人が城南地区(品川・大田・港の一部)にて中華料理店を営んでいるらしいこと、店構えはごくごくふつうの中華料理屋なこと、あといくつかの特徴を教えてくれた。その場にいたメンバーはさっそくあれこれ類推を始めた。「武蔵小山のあの中華屋じゃないか」とか「大井町のあそこもくさいよ」とかいっぱしの探偵ぶって酒を飲みながら推理をした。そして候補に出た何軒かの店をしらみつぶしにあたっていくことになった。今それでわくわくどきどきしているんだ。経過はここに書いていくと思う。
しかしよくよく考えると中国四千年の薬膳料理の継承者がなぜ品川区界隈の場末の料理屋にいるかは、まったくもって謎なのであるが。っていうか胡散臭くも感じるのだが(笑)。
どなたかご存知の方は情報をお願いいたします。m(_ _)m
(2004/05/10/10:14)
posted by mogumogu at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

#2785 ホワイト餃子



最近「カラオケ同好会城南支部会」は別名「食い道楽同好会城南支部会」とも言われておりまして(笑)、休みになるとあちこち遠征している次第であります。
先週も両国にちゃんこ鍋を食べに行ったのですが(最近のオキニです)、その席上ある食べ物の情報を初めて耳にしました。
その名も

ホワイト餃子

千葉県野田市に本店を構え、おもに城北・千葉北総地区を中心にフランチャイズ展開している餃子屋さんです。支店のリストを見ると横浜店もあるのですが、知りませんでした。それを食べた友だちの話によると

「これは餃子ではなく"ホワイト餃子"としか名づけようのない
食べ物だ」とのこと。


その友だちは以前千葉県柏市に住んでおり、「柏市民は全員、ホワイト餃子を食べている」とまで断言していました。

はてさて、どんな料理なのだろう。GW明けにでも行ってみたいと思ったミロリーヌなのでした。
(2004/05/05/12:14)

[関連記事]
#2520 福山雅治
posted by mogumogu at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月15日

(NIGHT4-1) パッポンのステーキレストラン「ミズキッチン」に飾ってある色紙



(↑CLICK)

ミズキッチンの壁面には4枚の色紙が飾られてある。
この店を訪れたのであろう日本の歴代の総理大臣3人と国務大臣1人のサインの入った色紙である。さてここで問題です。色紙を書いた政治家はいったい誰でしょう?
(答えは画像をクリックするとわかります)

[関連記事]
#988 パッポン通り生みの親、ウドン・パッポンパニッチの生涯
バンコク・プノンペン旅日記2(DAY7-1) 摂氏36度の世界/ミズ・キッチンでランチ
posted by mogumogu at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月02日

食:: #2710 苺の美味しい食べ方


花見で友だちから聞いたネタ(あるある大事典系)。苺を食べるとき、ヘタのほうから食べると、最後先っぽの方に甘みが残って大変美味しいとのこと。さっそく試すとめちゃ馬でございました。
(2004/04/02/01:36)


一口で食べきれないほど大きな苺だった。
posted by mogumogu at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月02日

(NIGHT2-1) 簡易食堂でバッタイを食す (べトン)

マッサージが終わり部屋に戻るとあたりは薄暗くなっていた。だんだんお腹が減ってきたので夕飯を食べに行くことにした。シャワーを浴びて着替え再び出発〜!フロントでこの辺に市場はないか、と聞くと、さっき散歩した方向と反対側徒歩1分のところに食品市場があるとの由、さっそく行ってみることにした。
市場はすぐに見つかった。市場というよりも簡易食堂が軒を並べている一角というべきか。夕方で地元民たちで賑わっていた。その中適当に選んだ一軒の店に入る。




店の軒先に調理台と食材が置いてあり、直接調理人のおじさんに注文するというスタイル。中華度が高いエリアなので迷わずバッタイ(焼きそば)を頼んだ。5分くらいですぐにできてきた。うめぇ!美味すぎて写真を撮るのを忘れるほどだった。さっきのマッサージの後悔などどっかへ吹っ飛んでしまった。ビールがとってもおいしゅうございました。
posted by mogumogu at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年05月21日

食:: #543 チイサナシアワセ〜ドリアンキャラメル!!



友達ノ、タイ&カンボジア土産!



コレガ、問題ノ
「ドリアンキャラメル」!!!!

口ノ中ニ
「アジアノ風」ガ吹イタ・・・

"Welcome Phnom Penh!"ト
言ッテイルヨウダッタ。

(2001/05/21/01:47)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~n-yana/durian/durian.html←参考サイト*
posted by mogumogu at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年04月18日

#493 「仙草蜜」という缶ジュースを中国人の友達にもらった。

仙草蜜

昨夜、中国人の友達のMちゃんにもらった飲み物。持ちかえって飲んだら「激マズ」で吐き出した(笑)。
缶に記載された文字を写すと、

仙草蜜/ 顆粒/ HONEY HERBAL JERRY/ 天然食品・清涼降火/
泰山仙草蜜獨家榮獲日本製造專利/ 成分:主原料―仙草凍、蜂蜜 副原料―水、砂糖

甘ったるいのよ。蜂蜜とハーブかなんかの香草入りのジュースってわけですね。
posted by mogumogu at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。