2004年06月15日

#2856 クリスティアン・ヴィエリ@EURO 2004 (イタリア―デンマーク)

久々にヴィエリの重量突進フォワードを見たよ。髪を伸ばしているんだね。似合わねぇ〜(笑)。
(2004/06/15/14:24)

[関連記事]
#2756 坊主頭反省中(?)のベッカムを観にポルトガルへ飛ぶ女

2004年06月10日

#2852 神取 忍@キャピトル東急ホテル

今日のお昼は友達とキャピトル東急ホテルでランチバイキングだった。いつものようにミロリィが先にギブアップして女性陣のほうがいつまでも食べていたっけ(笑)。その帰りホテルのロビーで女子プロレスの神取 忍を見たよ。プラチナブロンドヘヤーにキャップを目深にかぶってだれかと話して歩いていた。意外に小さかったね。身長165cmくらいしかないような感じだった。TVってでかく見えるんだね!つい昨日くらい今度の選挙に出るというニュースを見たばかりだから、その打ち合わせなのかな。
(2004/06/10/15:45)

[追記]
検索してニュースを確認すると10日に都内のホテルで出馬記者会見とあった。そうか、これから記者会見というときに目撃したんだ。しかしそれにしちゃラフな服装だったな。

2004年06月09日

#2848 卍 (まんじ。機種依存文字、ブラウザによっては表記されないことも)

さっき原宿のロッテリアでコーヒーを飲んでいたら明治通りの交差点を柔道着の一団が走って横断しているのを目撃した。よーく目を凝らしてみると胸元に「卍」のマークと小さく「青山学院大学」と刺繍があるのが見えた。青学の少林寺拳法部か。どうやら原宿界隈がランニングコースらしい。原宿で武道着はちょっと奇異に感じた。女の子もいたよ。
(画像なし)
(2004/06/09/18:34)

[参考サイト]
青山学院大学少林寺拳法部
少林寺拳法公式HP

[卍つながり関連記事]

2004年05月20日

#2826 中田久美

女子バレーの中田久美はダッチワイフと顔が似ている。(『TR2』水曜日、リリー・フランキー)
(2004/05/20/04:27)

2004年05月17日

#2815 快眠

久々に目が腫れるほど眠った。(2004/05/17/07:15)

2004年05月16日

#2813 春スキー@玉原高原スキー場 (20040417)






タイから帰国した翌日、スキー(スノボ)に行った。


夏の間はゲレンデ一面ラベンダー畑に変身するらしい
(2004/05/16/11:43)

2004年05月14日

#2810 大井町のスポーツジム

仕事の帰り、さっそく大井町のスポーツジムに行ってきた。
(なんか珍しく「日記」みたいな記述だ。前からのつながりがあって行動を書いて)
駅から1分の飲み屋街のまんなかにある古い雑居ビルの4階。1階は100円ショップとドラッグストアになっている。今日は申し込まなかったけどなんか行ってもいいような感じはした。ハワイから帰ってきて6月になったら決めようっと。
(2004/05/14/21:26)

#2809 BOB AND AKEBONO

よくふたりして大井町に現れるらしい。品川区在住の友人からの目撃情報。飲み屋で見かけたって。なんか怪獣かお化けでも見たみたいな扱いだったけど(笑)。
(2004/05/14/12:11)

[追記]
大井町にある世界チェーンのスポーツジムの会員だからではないか、というのが友人の説。あー、そこは知っている。夜中もオープンしているところだ。ミロリも入会しようと思っていたんだよ。確認してみようっと。
というわけで大井町はこないだの中華料理屋の件といい今回のサップと曙といい、にわかに目が離せない町としてミロリィの中でクローズアップされたのであった。
(2004/05/14/12:16)

2004年04月01日

#2705 W杯アジア一次予選・日本対シンガポール戦@ジャラン・ベサール・スタジアム(2004/03/31)



日本対シンガポール戦が行なわれたジャラン・ベサール・スタジアムは、なんと6000人しか収容できない競技場であった。55000人が入れるナショナルスタジアムは、4月第1週にラグビーの選手権試合が行なわれるので使えなかったのだという。試合のチケットは発売開始30分で売り切れ、チケットを入手できないサポーターも数多かった(日本・シンガポール双方とも)。この異常事態(大失態だね)にシンガポールサッカー協会に非難の声が集中しているとのことだ。

実はジャラン・ベサール・スタジアムは、ミロリが宿泊していた地区のすぐ近くにあったの。MRTのラベンダー駅から徒歩5分くらいのところ。付近は団地が立ち並ぶ住宅街だった。

2003年10月24日

#2423 日本シリーズ第4戦を見て思ったこと

あんなもんプロ野球じゃない。1時間50分もレギュラー番組を遅らせる価値などまったくないよ。
やる気あんの?何故バックホームしないの?外野手にボールが飛んだらふつうバックホームして刺そうとするだろ?何故クロスプレイが起きないわけ?
(2003/10/24/01:04)

[追記]
何故ぼんくらエラーをするの?Pゴロお手玉してどうするの?何故初球を見送るの?何故球がそんなに遅いの?何故そんなにつまらない中継しかできないの?…………(2003/10/24/01:12)

[追記2]
すいません、録画予約したドラマが野球中継延長のためにすべておじゃんになりめちゃくちゃ憤り、感情的な発言をしてしまいました。でも1時間50分遅れは酷いと思いますよ。(2003/10/24/01:54)

2003年10月15日

#2400 吉田秀彦

吉田秀彦が卒業した世田谷区立弦巻中学校は柔道に力を入れている公立中学で、都内でも珍しい完全夜間練習可能な柔道場を完備している。中学時、わざわざ弦巻界隈に引っ越してきてここから世田谷学園高校に進学するのが柔道選手のエリートコースだという。
(2003/10/15/15:25)

[追記]
そういえば吉田秀彦と吉田日出子って音面が似ている。日本語って面白いよね。聞き違えている人って何人もいそうだ。ちょっと脱線するけど、体育の日にやったイベントで知り合いのタイ人の女性に「タイ語、知ってますか?」と聞かれ「ダイソー、知ってます。100円ショップね」と答えてしまった。どういう聞き違いなんだよ(笑)。
(2003/10/15/15:36)

[追記2]
身内からのローカル地元情報でした。(2003/10/15/15:45)

2002年11月04日

2002年10月01日

#1601 お船ちゃん(K-DOJO) @ 後楽園ホール (2002/09/30)

TAKAみちのくデビュー10周年記念興行、K-DOJO(海援隊道場)の後楽園ホール進出第1弾を観に行ってきた。5月に続いて2度目の生観戦である。で、

お船ちゃんLOVE〜♪

なのである。ほんとイタイケで可愛いんダ。「レスリングとイタイケ」という正反対のベクトルがどうして違和感なく受け入れられてしまうのか、いったいこれは何なのか、心底考えさせられてしまった。結論は出なかった。答えをもとめて追っかけていこうと思った。
(2002/10/01/02:24)

試合レポート



2002年03月03日

#1166 ミロリイ尿管結石


2002年3月3日(日)


今日、朝起きてしばらくすると、とつぜん下腹部がめちゃくちゃ痛み出し、もんどりうって悶え苦しんだの。胃痛や腹下し痛とは違う初めて体験する痛さだったので、こりゃいかんと思い、近くの中央区の休日診療所に行った。
そこで経過を話すと近くの聖路加病院を紹介され、救急の外来で診療してもらうことになった。
とにかく激痛が止まらなくてまっすぐ立っていられない状態。タクシーの運転手も気の毒そうにミロリイの方をちらちらっと見ていた。
聖路加病院に着く。
休日の新患受付に人がいず手間取ったものの、すぐ診療してくれた。レントゲンを撮り、その写真を手に持って先生の問診。レントゲンには写っていなかったが、血尿が出たという証言が決定打となって「それは尿管結石ですなぁ」と診断される。すぐにベッドに横になり、血圧を計り体温を計ると、いきなり看護婦さんに「それではずぼんをおろしてくださーい」と言われる。言われるままにずぼんをおろすやいなや、肛門に座薬を入れられた。なぜかすぽっと入ったね(笑)。
意識朦朧の中、数十分間まどろむと、いつしか激痛が和らいでいった。そのかわり背中に鈍痛が広がっていった。先生が「どうですか、様態は」と聞くと「背中が心なしか痛いです」と答えた。やはり腎臓と膀胱の間のどこかに石があることは確からしい。

結局、そこでは応急の処置にとどまり、数日以内に泌尿器科での精密検査を強く勧められた。
薬を処方され会社に戻る。1995年3月20日地下鉄サリン事件が起こった現場の築地駅の入口から地下鉄に乗ったとき、少しだけ不吉な予感にさわさわするミロリーヌであった。〜ミロリーヌどうなっちゃうんだろう???(以下、次号につづく)
(2002/03/03/17:33)

PS 家族にテレすると、「あそう」と軽く鼻であしらわれた。尿管結石は生活習慣病であって深刻な病気ではない、というのだ!朝の悶絶激痛を考えるとどうしてもそんなことは思えなかった。

#1167 ミロリイ尿管結石(2)


2002年3月4日(月)


昨夜は夕食を食べるとすぐに眠くなり、朝まで12時間以上睡眠をとった。ほんとに久々にぐっすり眠った。
今日は朝一番で近所のT病院の泌尿器科に行った。
風邪や虫歯治療以外に病院に通ったことなどほとんどないので、緊張しながらも少しうきうきしていた。その病院はつい数ヶ月前、新しい病棟ができたばかりなのでエントランスのイメージもさわやかだった。建築家と施工者の意図を感じたりもした。やっぱ病院は清潔でさわやかなデザインじゃないとね。
受付をして、診察の前に検尿をする。トイレも新しく匂いもない。GOOD。そして今度は診察。今日もほとんど待たずに診察してもらった。
先生に昨日からの経緯を説明する。するとすぐに検査するのかと思ったら、2週間後に造影剤を使ってのX線撮影をしましょうと言われ、ちょっとがっくりした。親戚も会社の同僚も病院に行ったその日にほとんど検査をして2〜3日中に石を出しているのだ。ミロリイは2週間も待つの?だいじょうぶ?心の中で思わず叫んだ。
「そのかわり高熱が出たらすぐに連絡してください。石が熱を持って凝固したりすると大変なことになりますから」とかそんなことを先生はおっしゃった。つまりしばらくは薬で石を泳がせておこうというわけである。再び言われなき不安に陥る。
診察はそれで終わり。昨日もらった飲み薬と同じ種類の薬を処方され、家路についた。「だいじょうぶかなぁ」独り言をつぶやくミロリーヌであった。
(2002/03/04/14:23)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。